読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シオサイトはてな Blog

--- ライフログ的な ---

自分の心の狭さ

飲んだ後にキャバクラ行くかどうかという話になっていた。行かないのなら帰る。
そもそも客引きの兄ちゃんと交渉していたのは自分じゃないのに、自分に託された。
まあ嫌いじゃないし、せっかく値引きしてくれたのだから行ってみることにした。
とは言え、自転車組二人はその辺を自転車で走りながら、やっぱり帰りたい雰囲気。
行きたくないなら自分に託さないで欲しいし、値段交渉もしないで欲しい。
一人で行くくらいなら帰ると告げたんだけど、走り続けるのをやめない。
そして先ほどより長めに自転車を走らせ、どこかに消えていった。
すぐに帰ってくると思い、とりあえず道で待つが、なかなか帰ってこない。
電話してもでない。「行かないなら帰る」とメールをしてみると、数分後に電話が掛かってきた。
二人でラーメンを食べてるんだと・・・。さすがにカチンときました。
火曜日にアウェイの清水戦に行くかどうかの話をしていたけど、断りのメールをした。
こんなことでカチンとしてしまう自分の心の狭さが非常に情けない。
電車で40分掛かる人が自転車で30分で着く人たちに放置される気持ちを理解して欲しい。
明日にはすっきりしてそうだけど、いまはすっきりしません!